【2021年】激安カニ通販おすすめランキング!口コミ&徹底比較表

かに本舗の評判とその根拠を徹底調査!2021年通販でおすすめな商品も調べてみた

かに本舗

 

インターネット通販でかにを購入したいと考えているなら、かに本舗がぴったりです。
どんな通販サイトなのか、口コミや評判を見ていきましょう。
2021年のおすすめ商品や、かにをおいしく食べるための注意点も解説します。

 

更新】

かに本舗の評判を調べてみた!

まずは、かに本舗を利用した人の口コミを見ていきましょう。
どんな口コミがあるのでしょうか?

 

 

かに本舗には、食べやすいむき身タイプの商品がたくさんあります。
手軽にしゃぶしゃぶやカニ鍋を楽しみたい人にもぴったりですね。

 

 

「かにが大きい」「食べごたえがある」などの口コミも、多数あります。
容量たっぷりのカニが手頃な値段で買えるのもうれしいポイントです。

 

 

購入したカニの味に関しても、「おいしい」という声が集まっています。
品質重視の人も満足できそうですね。

 

\品質重視でかにを選びたいなら【かに本舗】/
公式サイトはこちら!

かに本舗の口コミ評判の根拠とは?

口コミ評判の根拠は?!

 

では、かに本舗の口コミは本当なのでしょうか?
以下では、根拠となる情報も合わせて紹介します。
なぜ、おいしい食材を低価格で提供できるのでしょうか?

食材を厳選しているからおいしい

厳選された食材

 

かに本舗では、産地で食材を厳選して買い付けしています。
カニ専門のプロが目で見て買い付けていることもあり、おいしい食材が手に入るのです。

通常は市場に出回った商品を購入する形になりますが、かに本舗は

  • 産地
  • 買い付けの時期
  • かにの種類

などを毎年検討し、独自の方法で買い付けを行います。
現地には社長や店長が出向き、実際にかにを見て商品を選んでいるのです。

 

安く販売できる理由とは?

一括買い付けで安くなる

 

かに本舗では公式サイトでも公開されている通り、社長やバイヤーが現地で一括買い付けを行っています。
大量に仕入れることにより、格安の値段が実現できるのです。

どのくらい大量に買い付けをしているのかというと、アラスカ産の日本向け生ずわいがにのうち、30%がかに本舗で取り扱われています。
年間の取り扱いは、約500万トンです。

 

また、他社の場合は卸売業者から小売店に到着するまでいくつかの店舗を経由します。
その分の手数料が上乗せされてしまうことになりますね。
しかし、かに本舗は買い付けしてきたかにを、利用者に直接販売しています。
手数料がかからない分、お得になるということです。
口コミで、「値段に対して量や大きさがすごい」というような声があるのも納得できますね。

 

利用者の声を大切にする企業である

かに本舗はユーザーの声を大事にします

 

かに本舗の公式サイトでは、利用者の声を聞くための試みが行われています。
今までに利用者の声で実現したことも多く、商品のラインナップや開発に顧客の声が生かされています。
商品ごとにレビューもあるので、購入の際には参考になるでしょう。
サイトではお客様の声を積極的に公開し、利用者の声に耳を傾ける会社です。

これらの根拠からわかるように、かに本舗は利用者が「おいしい」「食べごたえがある」と満足してくれる商品を販売するため、コスト面や食材選びなど、さまざまな面で努力しています。

 

かに本舗で2021年のおすすめ商品は?

かに本舗でカニを購入するなら、どれがおすすめなのでしょうか?
今年の人気商品を紹介します!
商品の特徴やおすすめのポイントを始め、内容量・料金など総合的に見ていきましょう。

 

生ずわい脚肉むき身

かに本舗の生ズワイ脚肉むき身

 

かにを食べるときに気になるのは、硬い殻の部分。
かに本舗の生ずわい脚肉むき身は、殻がすべてむいてあります。
焼いたり鍋に入れたりして、そのまま食べられるのが特徴です。
また、解凍と加熱以外の下処理も不要で、誰でも気軽にかにが楽しめます。

 

かに本舗で取り扱いがあるサイズや内容量は以下の通りです。

 

超特大10L〜8L(約1kg) 12,800円
特大7L〜5L(約1kg) 11,800円
3L〜2L(約1kg) 9,800円
折れ棒肉(約1kg) 8,800円

どの商品も約3人前で、ファミリーに向いています。
おすすめは他社でほとんど取り扱いのない、超特大の10L〜8Lサイズです。
18〜24本程度入っており、ボリュームもありますね。

 

三大生ずわい満足セット

かに本舗の三大生ズワイ満足セット

 

三大生ずわい満足セットは、3タイプのサイズから選べる便利な商品です。
それぞれの特徴を見ていきましょう。
どのタイプも、脚肉むき身・肩肉・爪むき身・爪下むき身・小指とずわいがにが1尾まるごと使われています。

 

3L〜2Lサイズ(約670g)
3パック
11,800円
3L〜2Lサイズ(約670g)
6パック
19,800円
特大7L〜5L(約900g超え)
2パック
11,800円
特大7L〜5L(約900g超え)
4パック
20,800円
特大10L〜8L(約1kg超え)
1パック
8,900円
特大10L〜8L(約1kg超え)
3パック
17,800円

3L〜2Lサイズは1パックあたり670gで、3パックまたは6パックセットが選べるのが特徴です。
3パックで11,800円、6パックなら19,800円となり、リーズナブルに購入できます。

 

特大7L〜5Lサイズは、1パックあたり900g超です。
2パックまたは4パックセットから選べます。
2パックで11,800円、4パックでは20,800円です。

 

超特大10L〜8Lサイズは、1パックに1kg超入っている大容量パックです。
1パックで8900円、3パックセットなら17,800円なので、3パックセットが圧倒的にお得です!

 

刺身用生本ずわい脚肉むき身

かに本舗の刺身用本生ズワイ脚肉

 

多くのかには、鍋や焼き物向けとして販売されていますが、かに本舗では新鮮な刺身用も取り扱いがあります。
甘みのあるとろっとしたかにの食感が好きな人は、刺身用も検討してみましょう。
加熱用の商品は刺身として食べることはできないので、かにのお刺身が食べたい人にはぴったりの商品です。
冷凍で届くので、好きなときに解凍して食べられます。

 

超特大10L〜8L(約1kg) 13,800円
3L〜2L(約1kg) 11,800円

サイズは2種類ですが、どちらも約3人前です。
値段設定は加熱用とそれほど変わらないので、かにを生で食べたいなら刺身用を選びましょう。
鮮度に自信があるからこそ、販売できる商品ですね。

 

生たらば半むき身セット

かに本舗の生タラバ半むきみ

 

極太で食べごたえのあるかにを求めているなら、たらばがにをチョイスしましょう。
かに本舗では、超特大9Lサイズのたらばがにを取り扱っています。
半分殻がついているので、鍋に入れるだけでなくバター焼きや焼きがにを食べたい人にもおすすめです。

超特大9L(2kg超え) 19,800円

1パックの容量は2kg超と大容量で、5〜7人前入っています。
値段はやや高めですが、内容量が多いので満足感は十分あるでしょう。

 

\タップして2021年おすすめ商品を見る【かに本舗】/
公式サイトはこちら!

かに本舗のかにを食べる際に注意するポイントは?

かに本舗のかにを食べるときは、おいしく食べられるように以下の点に注意しましょう。
解凍の方法や、おいしく食べるコツも紹介します。

 

解凍時の注意点を解説

解凍時の注意点

冷凍タイプのカニを食べる場合、解凍の方法が重要です。
間違った解凍の仕方では、せっかくのカニがおいしくなくなってしまいます。
かに本舗では商品ごとに解凍時間の目安を記載しているので、それぞれに合った方法で解凍しましょう。

すぐに解凍できるタイプの場合

むき身の生タイプなどさっと解凍できるタイプの商品は、食べる直前に5〜10分ほど流水で解凍します。
流水解凍は、ビニール袋に入れたかにを解凍します。
ボウルに水を張って、しばらく冷たい水を流しましょう。
このタイプのかには、長時間常温や冷蔵庫などで保管すると黒く変色する可能性があります。
むき身のかにをおいしく食べたいときは、流水解凍がおすすめです。

ボイルタイプの場合

ボイルタイプや、むき身でも解凍に時間がかかるものは冷蔵庫で1〜2日かけて解凍を進めます。
じっくり解凍することで、大きなかにも食べやすくなりますよ。
ボイルタイプのかには解凍すればそのまま食べられるので、加熱を考える必要がないのもメリットです。

 

流水解凍と冷蔵庫解凍、どちらが向いているのか判断できないときは、購入したサイトの商品解説を見てみましょう。

 

加熱のし過ぎにも注意

加熱時の注意点

加熱して食べるタイプの商品は、ついじっくり煮込んでしまうこともありますよね。
しかし、かには煮込みすぎると出汁が抜けてパサパサになってしまいます。

 

あまり煮込むと固さも出てくるので、食べる直前に鍋に入れ、柔らかい状態で食べるようにしましょう。
かにしゃぶなどは、さっと鍋にくぐらせて火が通ったタイミングで食べるのがおすすめです。

 

保存期間はどのくらい?

保存期間の注意点

冷凍食品は長い期間保存できますが、家庭用の冷凍庫ではそれほど低温が維持できません。
冷凍焼けや解凍時のトラブルを防ぐため、1〜2カ月以内を目安に食べるようにしましょう。

 

また、冷凍・解凍を繰り返すこともできません。
一度解凍したものは食べ切るのが基本です。
日時指定は食べる日の数日前にしましょう。

 

用途に合わせた商品を選ぶ

どんなかにが食べたい?

かに本舗では、多様な商品を取り扱っています。
手軽に食べたいならむき身、豪華さを意識するなら姿タイプを選びましょう。
姿タイプを選ぶ場合は、かにの甲羅を切れる包丁や、身をほぐすための道具も用意しておきましょう。

また、かにの種類も豊富です。
ずわいがに、たらばがに、毛がになど好みに合わせて選べます。

かに本舗の運営会社ってどんな会社?

スカイネット株式会社

(引用:https://skynet-c.jp/com/)

 

かに本舗を運営する会社は、2007年に設立された「スカイネット株式会社」です。
かに本舗以外にも、厳選特産品を取り扱う販売サイト「匠本舗」を運営しています。

 

事業内容は特産品の通販サイト運営で、11年間継続してネットショップ大賞で1位を獲得している実績のある会社です。
新聞や雑誌にもよく取り上げられ、多くの媒体で紹介されています。

かに本舗がおすすめな人って?

かに本舗は、どんな人に向いている通販サイトなのでしょうか?
目的や購入したい商品の種類によって、かに本舗を利用するか考えてみましょう。

 

購入の予算が1〜2万円程度

予算

かに本舗は、ある程度予算を出してかにを購入したい人に向いています。
年末年始など、ちょっとぜいたくをしたい時期にぴったりです。

 

基本的にほとんどの商品が8000円以上の大容量パックなので、1万円前後は予算として準備しておきましょう。
人数が多い場合や、家族でかにパーティーをしたいときなどはもう少し予算があると選択肢が増えるはずです。

むき身タイプのかにを購入したい

むき身のカニ

かに本舗では、さまざまな種類のむき身商品を取り扱っています。
かには食べたいけれど、手間はかけたくないという人にも最適です。

 

半むき身タイプもあり、用途に合わせて選べるでしょう。
焼きがになど、殻がついていた方調理しやすい場合は、半むき身タイプが便利です。

 

ずわいがに以外に、たらばがに、松葉がになどの半むき身タイプもあります。
そのとき食べたいかにを選べるのも魅力です。

冷凍タイプのかにを注文したい

冷凍のカニ

かに本舗では、多くの商品が冷凍タイプです。
活がにも時期によっては取り扱いがありますが、基本的には1年を通して購入できる冷凍ものが主流となっています。

 

数パックまとめ買いするタイプもあるので、購入前には冷凍庫の空きを確認しておきましょう。
日持ちするので、食べたい日まで1〜2カ月置いておけるのもメリットですね。

値段と品質を重視している

値段も品質も大事!

かに本舗で取り扱っている商品は、値段も比較的リーズナブルです。
たとえばコスパを重視した「三大生ずわい満足セット」なら、1人前あたり約1,520円から品質のよいかにが食べられます。
たっぷりかにを楽しんで、1人1,000円台と考えると、かなりリーズナブルですね。

実績が気になる人にも最適

実績も大事!

かに本舗を運営するスカイネット株式会社は、ネットショップ大賞で毎年1位を獲得するほどの実績を持っています。
1万6000以上あるネットショップの中から毎年大賞を選んでおり、売り上げ実績も十分です。
多くの人が利用している通販サイトなので、安心して購入できますね。

送料無料で届けて欲しい

冷凍のカニ

かに本舗で取り扱いがある商品は、基本的にほとんどが送料無料です。
1回の注文で1〜2万円の設定が多いので、送料が含まれています。
8,000円以下の商品は基本的に送料無料になりませんが、多くの商品は送料がかからないので安心です。

ポイント還元でお得に購入したい

お得に買える!

かに本舗では、購入金額の5%をポイントとして還元しています。
貯まったポイントは1ポイント1円として次回の購入に利用できますよ。
有効期限は2年あるので、毎年かに本舗でかにを購入すれば、少しお得ですね。

 

たとえば2万円の商品を購入すると、1000ポイントがもらえます。
次回は1,000円引きになるので、大きな割引です。

 

\値段と品質を重視するなら【かに本舗】/
公式サイトはこちら!

まとめ

かに本舗では、さまざまな種類のかにをリーズナブルな価格で購入できます。
量や品質に満足したという声も多く、評判も上々です。

 

1〜2万円程度の予算でかにをたっぷり食べたいと考えるファミリー層に向いています。
ほとんどの商品が送料無料で、ポイント還元もあるのでお得に購入できますよ。


このページの先頭へ戻る